アンプルールとビーグレンを併用するのはOK?NG?

この記事を読むと分かること

・アンプルールとビーグレンは併用してもOK?

・アンプルールとビーグレンのどのアイテムを併用するのがおすすめ?

 

アンプルールとビーグレンを併用しても大丈夫?

アンプルールとビーグレンの化粧品には、

 

ハイドロキノンやビタミンCやレチノールなどが

 

成分として使われています。

 

併用して大丈夫なのか、不安に思う理由は、

 

ハイドロキノン、レチノールが入っているから。

 

ハイドロキノンってどんな成分?

ハイドロキノンは、シミの還元作用がビタミンCよりも強く

 

海外では古くからシミ治療に使用されていましたが、

 

刺激の強い成分なので、日本で化粧品として認可が下りたのは

 

2001年になってからです。

 

シミの還元作用がある反面、

 

肌に塗った後に強い紫外線に当たると、その部分のシミが濃くなってしまったり、

 

人によっては肌が荒れたりしてしまう成分です。

 

レチノールはどんな成分?

レチノールは、お肌に塗ると新しい細胞が生まれ、

 

肌を若返らせる効果があると言われています。

 

ですが副作用もあって、

 

「レチノイド反応」という 塗った部位のお肌に熱感、赤み、皮膚が剥がれる、

 

などが起こります。作用の弱いレチノールは軽度です。

 

(病院ではもっと作用の強いトレチノインが処方されますが、

 

市販の化粧品ではトレチノインは手に入れることが出来ません)

 

アンプルールとビーグレンは併用しても大丈夫?直接聞いてみた!

こういった成分のハイドロキノンとレチノールが配合されている化粧品を

 

併用して大丈夫なのか?心配になりますよね。

 

というわけで、実際にアンプルールとビーグレンに聞いてみちゃいました。

アンプルールとビーグレン 併用しても大丈夫なのか聞いてみた!

トミコ
トミコ

ハイドロキノン(トレチノイン)配合の御社の化粧品と、

 

他社の化粧品を併用しても大丈夫でしょうか?

と、カスタマーセンターへ直接聞いてみました。

 

各社のお返事内容はコチラ(要約してます)

 

アンプルールからのお返事

弊社の商品に関しましては、

 

他社製品と併用して頂いても問題ございません

 

しかしながら、他社製品との併用を禁止されている

 

お化粧品会社もございますので、

 

念のため併用いただくお化粧品会社側へも

 

ご確認いただく事がお勧めでございます。

ビーグレンからのお返事

ビーグレン製品は、他社のスキンケア製品と

 

ご併用いただくことは可能でございます。

 

ただ、ハイドロキノン配合の他社製品と、

 

QuSomeホワイトクリーム1.9とのご併用は、

 

トータルのハイドロキノン濃度が上がってしまいます

 

このため、毎日のスキンケアをご継続いただく製品としては、

 

肌に刺激を感じられる可能性がございますので、

 

併用はお控えくださいませ

 

併用してもOKだけど注意点もある

両社からのお返事で

 

トミコ
トミコ

アンプルールとビーグレンの化粧品は併用してもいいけれど、

 

ハイドロキノンが配合されている化粧品同士の併用は

 

やめておいたほうが良い

 

ということが分かりました。

 

いくらシミに効果があるといわれているハイドロキノンでも

 

肌に負担になってしまうような使い方をしては本末転倒です。

 

お手持ちの化粧品と併用して大丈夫か気になる、という場合は、

 

カスタマーセンターに気軽に聞いてみてくださいね。

 

アンプルールとビーグレンのどの化粧品を併用するのがおすすめ?

知りたい方はこの記事も併せてお読みください↓↓

アンプルールとビーグレンを併用していいとこどりするアイテム

 

コメント