【ビーグレン使用期限の見方】パッケージのどこを見ればわかるの? 

今使ってる化粧品、ちょびちょび使ってるけどいつまで使ってていいのかな?

 

古くなってる化粧品を使ってると肌が荒れるかもしれないし

 

いつまで使えるのか知りたいな、って思うことありますよね。

 

ビーグレンの化粧品には使用期限が書いてありませんので、いつまでつかえるか

 

ぱっと見だとわからないのが不便ですね。

 

そこで、ビーグレンの化粧品の使用期限の調べ方をご紹介していきます。

 

 

【ビーグレン使用期限の見方】いつまで使える?パッケージに書いてある?

ビーグレンの化粧品の使用期限はいつまで?

ビーグレンの使用期限はいつまでなんでしょう?

 

パッケージには使用期限は書いて無いため

 

ちょこっとずつ使っていると不安になりますよね。

 

ということで、ビーグレンに直接質問してみました!

 

ビーグレンの化粧品 使用期限はロットナンバーから分かる

ビーグレンのお問合せ窓口に

 

「化粧品(Cセラムについて質問しました)の使用期限が知りたいです。

 

〇〇〇(ロットナンバー)と化粧品に書いてありますが、

 

このロットバンバーからわかりますか?」

 

とメールを送ってみました。

 

すると、

お寄せくださいましたご質問は、

Cセラムの使用期限についてですね。

記載くださいましたロット番号からお調べしたところ

お手元の製品の使用期限は、

未開封の状態で2021年10月までとなっております。

また、一度開封された商品に関しましては、

開封後3ヶ月以内にご使用いただくことを

おすすめしております。

 

というお返事でした。

 

というわけで、化粧品の使用期限を知るには化粧品のパッケージに書いてあるロットナンバー

 

を伝えて、調べてもらうということが一番確実な方法です。

 

化粧品って使用期限を過ぎたものを使うとどうなる?

使用期限までに使えれば一番いいんだけど、残っちゃった化粧品を捨てるのはもったいないし、

 

食べるわけじゃないんだから、期限が過ぎちゃってても大丈夫じゃないの?

 

そんなふうに思っちゃう方もいますよね。

 

化粧品って、使用期限が過ぎたものはなんで使わない方がいいんでしょうか?

 

その理由は3つあります。

 

1つずつご紹介します。

 

①化粧品の成分が酸化して肌に刺激を与える

化粧品には油分やビタミンなど、いろいろな成分が微妙なバランスで配合されています。

 

開封してすぐに劣化しないように加工してありますが、それでも

 

製造してからしばらく経過すれば成分が劣化してしまいます。

 

また、化粧品を開封してしまえば酸素に触れて成分が酸化してしまいます。

 

劣化や酸化した成分は、肌につけると肌の乾燥や毛穴の開き、しみ、シワなどの老化を

 

促進させてしまう可能性があります。

 

②美容効果が下がっている

化粧品に入っている成分が劣化して、本来発揮されるはずの効果が下がってしまう可能性があります。

 

日焼け止めは特に注意が必要です。

 

1年前の夏に買った日焼け止め、使いきれなかった残りから使おう!

 

というもったいない精神はとっても良いのですが、

 

開封して時間が経過した日焼け止めは、日焼け止めとしての効果が下がっています。

 

そのまま使うと、紫外線ダメージから日焼け、シミを作ってしまう可能性がありますので

 

一年前の日焼け止めはもったいなくても捨てて新しいものを使いましょう。

 

③開封済みのものは雑菌が増殖している

開封して少しでも使った化粧品は、雑菌が増殖している可能性が高いです。

 

化粧品を手に乗せた時、パフに乗せた時、などに化粧品についた雑菌が

 

時間とともに増えてしまうんです。

 

肌の薄い顔に、雑菌だらけの化粧品を使うと、肌荒れの原因になってしまいます。

 

まとめ

ビーグレンの化粧品の使用期限についてご紹介しました。

 

効果の高い化粧品でも、使用期限や開封後使用期限を守って使わないと

 

肌に悪い作用があったり、効果が低くなってしまうことがあります。

 

使用期限には十分気を付けて、使っていきましょうね(^^♪

コメント